男なら誰もが夢に見た監督&主演でAV撮影!撮影オプションがある風俗店「今日から俺は!!AV監督」大阪

info@av-director.net

4・24(水)お待たせしましたm(__)m 第15回今日からは!AV監督になってみるイベント!

●タイガーインタビュー
巨匠カンパニー・バウアー耕平

とハメ撮りの最中に、幾度となくパートナーに尋ねられたことがあります。
そこで、私は自問自答してみる"なぜ撮りたいのか"と・・・。
「コレクションにしたいのか?」「AV の真似がしたいのか?」「(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァとスリルがあるのか?」「まるで征服しているような感じがいいのか?」どれも当てはまっているが、何かしっくりとこない。さらに考えてみる。
「プロアスリート達が映像記録から、前回の反省を自覚し次回に最高のパフォーマンスを発揮するため」「自分自身がまるで AV 男優のように、AV 女優を攻めたり攻められたりと擬似 AV として楽しむ」「撮ることによりマーキング」といくつか目的が浮かび上がってきましたが、結局はあの模様を"形"に残したいからという結論に至りました。
何を言いたいかといいますと、どうせ「風俗店で一度きりのエッチなことをする関係の女子」なら、何か目に見える僕等だけの思い出コレクションを残したいと思いませんか?
私の 2TB の外付け HDD には…これまでに出会ってきた女子とのハメ撮り画像・映像がビッシリ詰まっています。
女子 1 人あたりにつき画像で数百枚、映像で平均 6 時間、2001 年から現在に至るまで、関係をもった女子の 90%以上のハメ撮りが残っています。
関係をもった女子の中にはもう連絡とらなくなった女子もたくさんいますし、いつの間にか連絡先が変わっってしまった女子もたくさんいます。
ですが、まるで昔の彼女のことを思い出した時に、写真を見て懐かしんだりするのと同様に、いつでもアーカイブからハメ撮りフォルダを引っ張ってきてひたることができます。
例えば○年前、はたまた△ヶ月前のあの巨乳の揺れ具合や切ないアヘ顔やら白濁液がリアルな結合部、ヌルンヌルンと光ってヌプヌプしているのを見下ろしていたあの光景が、いつでも見ることができます。
決してそれは遠い昔ではなく、まさしく今そこでその行為が行われている臨場感を感じる。
少し想像してみてください。 これまでに僕等がエッチをしてきた女子は複数いることでしょう。
その女子の中には、今は普通に友達で別に彼氏がいる女子もいると思います。
はたまた、いまではもう他人棒のモノ、つまり人妻になってしまった女子もいると思います。
もしこの女子達とのハメ撮り画像や動画が、ことごとく残っていたとしたらどうでしょうか?
僕だけが、いつでもコッソリ鑑賞することができるとしたら? 今では他の男のモノかもしれませんが、映像ではあなただけに見せていたエロい表情や喘ぎ声に、ヌルンヌルンに濡れたオ◯ンコがリアルに。
この優越感・・・ ヤバすぎて中毒状態に、 ハイ!たまりません。
男ならみんな分かるはずの、ビックリマンシールやら野球選手カードやらを、集めてた時の延長線上の興奮に似たようなβ-エンドルフィン的なものが分泌される。